FC2ブログ

中川瞬 ExportGate ハイブリッド無在庫輸出は稼げるのか? 評価 レビュー - サラリーマンでもできる副業ネットビジネス講座

中川瞬 ExportGate ハイブリッド無在庫輸出は稼げるのか? 評価 レビュー

ヒロシです。

ネットビジネス初心者の方でも
成果を出しやすいジャンルである転売。


今回は、そんな転売ジャンルに興味のある
読者様から質問を頂きましたので
こちらの商材をレビューします。




Export Gate


#4_


特定商取法に基づく表示

販売会社:合同会社Arvo
運営責任者:青木 孝諭
所在地:〒580-0016 大阪府松原市上田1-4-1 富士ビルパート2 301号
電話番号:072-284-7234
メール:regalo.japan2014@gmail.com
販売URL:http://syunnakagawa.com/exportgateletter/
販売価格:3,480円



世界最大のAmazonとeBayを掛け合わせ
赤字ゼロで即金性×高額利益を同時に実現!
一部の稼いでいる人だけしか知らない最新の手法、
ハイブリッド無在庫輸出


ということから分かる通り、
Amazoneとebayを利用した
無在庫の輸出転売です。



販売ページを見て、
「初心者の方が転売を始めようかなと考えて、
この教材をはじめに手に取ると失敗する可能性は高いな」

と思いました。


既に「転売を経験したことがある」
「ネットビジネス初心者ではない」
という人にとっては、
良いかもしれませんが、

僕は、3つの理由から
特にネットビジネス初心者にはオススメできない
と判断しました。



その理由を詳しく書いていきます。



転売の流れが分かっていない転売未経験者にはキツい内容



販売ページに記載されている成功者の声ですが、
皆さん、過去に何らかの経験をしている方です。

例えば、
1人目の渡辺さんは
中古カメラ転売経験者ですし、

2人目のT.Uさんは
Amazone輸出をされていて、

3人目の萩野さんは
転売で30万円を既に稼いだ実績があります。


転売経験者の成功の声しか
載せていない点を見ても分かる通り、
初心者では目立つ結果が出せていないけれども、
転売の流れや基礎が身に付いている経験者が
結果を出しているということです。



また、転売は商品を仕入れて売る
というネットビジネスでも分かりやすい
仕組みなのが良いところなのですが、

無在庫販売となりますと、
商品が売れてから仕入れることになりますので、
初心者の方にとっては分かりづらく、
混乱の原因にもなり得ます。


また、転売の流れ、
お客様とのやり取りが分かっていない状態で
海外のebayやAmazoneを利用して、
さらに英語を使ってやり取りするとなると、
ハードルが高く感じてしまうでしょう。




無在庫転売、輸出ならではのリスク、デメリット



#4

僕は自己紹介でも話しましたが、
カメラ転売の経験があります。

実際にebayを利用したこともありましたし、
周りにもebay実践者は多くいますので、
無在庫転売や輸出ならではのリスクを知っています。

いくら無在庫といえどリスクはありますし、
輸出ならではのリスクも存在します。



例えば、無在庫とはいえ、売れた後に
仕入れるために必要な立て替える資金は
必要になります。

資金が少なくても始められますが、
もし、一度にたくさん売れた場合に、
「売れたけど仕入資金が足りなくて仕入れられない」
ということもあり得ますから、
資金があるほうが有利なのは間違いないです。

つまり、資金をかければかけただけ
稼げるというのは在庫を持つ転売と同じです。



また、売れた後に仕入れる為、
売れたタイミングによっては、
仕入れ品の値段が高騰していて
赤字になることもあります。

他にも、新品を転売するとなれば、
同業者との値下げ競争になりやすいことも
デメリットとして挙げられます。



輸出ならではのリスクを例に挙げれば、
言葉の壁です。

テンプレートがあるとはいえ、
相手は機械ではなく、血が通った人間ですから
時には臨機応変な言葉の対応が必要です。

また、海外と日本では
言葉のニュアンスが異なりますので、
全て無料のGoogle翻訳だけで全て伝わるかと言えば
キツいです。

何もなければ問題ないかもしれませんが、
もし、トラブルが発生した時に
言葉の壁が影響してくるのは間違いないでしょう。


トラブルの事例をお話しします。
国内転売同様に、海外にも
クレーマーや返品に応じない人は存在します。


例えば、先方が返品したいと言って、
こちらが返金に応じても
商品を返してくれないこともあります。

これがもし、日本国内の転売であれば、
先方の電話番号にかけて直接話したり、
相手の住所に内容証明を送ったり、
最悪の場合、相手の住所近くへ出向いたり、
日本警察に相談したり・・と、
色々とできるかもしれませんが、

海外輸出ではそれが難しいです。

基本はメールのやり取りですし、
例え、相手に電話したとしたとしても、
言葉が通じませんし、
現地の警察が動いてくれるわけではありません。


僕の周りでも実際にインド人に7万円詐欺られた人や
ロシア人から返品された商品が傷つけられていた
などの事例もありますので、
全てが良いお客さんと考えないで下さい。





高額塾などの追加料金の可能性がある



販売価格を見てもらえると分かりますが、
3480円と安すぎます。

情報商材の販売者側からすれば、
教材を作る労力、
教材をセールスする労力、
アフターフォロー
などを考えれば、
全く割に合いません。



恐らく、教材購入者限定で、
高額塾やスクールの案内があるはずです。

特定商取引法に記載のある
運営責任者 青木 孝諭氏は、
輸出セミナーなどを展開していますから、

教材購入者限定無料セミナーで集客し、
高額塾への案内というパターンも考えられます。


もし、高額塾やスクールが存在しなければ、
別のところで追加料金が発生していく
可能性は高いでしょう。


例えば、今回の手法では、
海外オークションのebayも利用します。

ebayにはリミットアップというシステムがあり、
はじめの段階では出品数、出品金額上限が
設定されています。

ebayでの落札や出品を何回か経験し、
評価を増やしたところで、

ebay側に
「もっと出品数、出品可能な金額の上限を増やしてください」
と交渉していくんですね。

この交渉をいかに効率よくできるか?
というのもポイントになってきます。

このリミットアップはコツがあるので、
初心者の方が教材の説明を見ただけで、
テンプレートを利用しただけでできるとは
到底、思えません。


そこで、この中川瞬 氏は、
ブログでebayのリミットアップ代行をします
とPRしていますから、

教材ではあまり説明せずに、
リミットアップ代行で追加料金を取っていく
ということは容易に想像できます。




ヒロシのレビューまとめ




中川瞬 ExportGate ハイブリッド無在庫輸出は
Cランクの微妙商材とさせていただきます。


高額な料金が後から発生する可能性も高いので、
これからネットビジネスを始める方や
転売を始める方には心からオススメできません。

輸出は利幅が大きい半面、
それだけ、リスクも高いということは覚えておいて下さい。

初心者の方で輸出に興味があるという方でも、
まずは、リスクの小さい日本国内で
転売の基本的な流れを学んでから
輸出へステップアップするという方が良いです。

日本国内でリスクを抑えて、
0から1を早く生み出したい
ということであれば、
サポート体制に定評のあるこういう教材もあります。


→『感謝される転売ビジネス』



ヒロシ
関連記事
メルマガ登録バナー2

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © サラリーマンでもできる副業ネットビジネス講座 All Rights Reserved.